コラムワクチン世界のコロナ事情

【速報】日本で製造したアストラ製ワクチン、台湾に到着

スポンサーリンク
コラム

日本で製造したアストラ製ワクチン、台湾に到着

日本政府が5月末に台湾への提供を表明していたアストラゼネカ製ワクチン約124万回分が6月4日午後2時ごろ(現地時間)、台湾の桃園国際空港に到着しました。

日本で製造したコロナワクチンを提供

提供されるアストラゼネカ製ワクチンは、日本で製造されたもので、国内では現在ファイザー製とモデルナ製しか使われておらず、2社のワクチンで国内の必要分に対応できることから、感染拡大とワクチン入手難に苦しむ台湾に支援の手を差しのべました。

表明から1週間で到着

台湾のワクチン入手難については、以前もこちらの記事でお伝えしました。東日本大震災など、これまでさまざまな支援を受けてきた日本は、思うようにワクチンが手に入らない台湾に対し、5月28日にワクチンの支援を表明。それからわずか1週間で台湾到着となりました。

新型コロナウイルス対策における日台の協力は、今後もさらに拡大すると思われます。共に苦しい状況が続きますが、力を合わせて乗り越えてほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました