コラムワクチン

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)コロナワクチンってどういう特徴があるの?

スポンサーリンク
コラム

J&J製は「有効・安全」 新型コロナワクチン許可へ―米当局:時事ドットコム

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製コロナワクチンってどういう特徴があるの?

新型コロナウイルスのワクチンには、日本政府が供給契約を結んだ3社(モデルナ、ファイザー、アストラゼネカ)のほかにも、治験や開発が進んでいるものがあります。ここでは、国内で治験が始まっていることが判明したジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製ワクチンについて調べてみました。

種類はウイルスベクターワクチン

ワクチンの種類は「ウイルスベクターワクチン」で、抗体を作るときに必要な「スパイクタンパク質」(コロナウイルスの表面にあるトゲトゲ)を作る遺伝子を、無害化した別のウイルス(J&Jは風邪ウイルス)に組み込み、ウイルスごと投与するタイプとなります。

1回の接種でOK

前記3社のワクチンは1回目の接種が終わり20日以上経ってから2回目の接種をする必要がありますが、J&Jのワクチンは1回の接種で完了します。全体の接種回数が半減することで、医療従事者や接種を受ける人、行政スタッフの負担も大幅に減る可能性が高いです。

冷蔵庫で保管できる

一般的な冷蔵庫で保管できるので、冷凍庫が必要なmRNAワクチンよりも輸送や保管がしやすいのも特徴です。回数が半分で済み、輸送や保管のコストも減るので、今後有力なワクチンの一つになる可能性もあり得ます。

米で承認、日本では治験中

米食品医薬品局(FDA)は2021年2月、J&J製ワクチンの安全性を認め、緊急使用を承認しました。変異株が猛威を振るっている南アフリカではこれに先立ち、同ワクチンの接種が始まっています。日本でも加藤官房長官がJ&J製ワクチンについて、国内で治験が行われていると明らかにしました。

予防効果の数値は他のワクチンよりも低いものの、南アフリカやブラジルなどの変異株に効果があるとも言われており、コスト面などからも期待のワクチンと言えるでしょう。

関連リンク

アストラゼネカ製ワクチンってどういう特徴があるの?

ファイザー製コロナワクチンってどういう特徴があるの?

モデルナ製コロナワクチンってどういう特徴があるの?

J&J製コロナワクチンってどういう特徴があるの?

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました