コラム新型コロナの基礎知識

新型コロナの「再生産数」って何?

スポンサーリンク

新型コロナの「再生産数」って何?

新型コロナウイルスの感染状況についてのニュースで、「再生産数」という言葉を耳にすることがあります。ここでは、緊急事態宣言の発令や解除の目安にもなっている「再生産数」について調べてみました。

基本再生産数と実効再生産数の2種類

再生産数は感染の拡大状況を示す指標で、「基本再生産数」と「実効再生産数」の2種類あります。

「基本再生産数」とは?

誰も免疫を持っていない集団に1人の感染者が入った時に、感染力を失うまでに平均で何人にうつすかを推計した指標が、基本再生産数(R0)となります。R0が1より大きい場合は、感染が広がっていることを意味します。

「実効再生産数」とは?

すでに感染が広がっていて、感染対策や免疫獲得も行われている集団で1人の感染者が平均で何人にうつすかを推計した指標が、実効再生産数(Rt)となります。Rt も1より大きい場合は感染の拡大傾向を、1より少ない場合は感染の収束傾向を示します。

1を超えていれば要注意?

政府は3月に入り、1月に発令した緊急事態宣言の解除を次々と決めましたが、実効再生産数は依然として1を上回っている地域もあります。日々の感染者数は検査数などの影響を受けやすいので、こちらの数字に注目するのもいいかもしれません。

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました