コラム東京と大阪

【号外】1000人を超えた東京、歯止めが効かない大阪(1週間の動き)

コラム

1000人を超えた東京、歯止めが効かない大阪(1週間の動き)

当サイトでは、東京都と大阪府の新規感染者数の動きについて定期的にお伝えしていますが、今週はどちらも感染者が急増する状況となってしまいました。

緊急事態宣言が再発令された東京


「【東京都】陽性者数(単日/7日平均)」データを見る(※クリックすると開きます)

日付 陽性者数(単日) 7日平均 7日平均(一週間前比較)
2021/7/15 1308 882.14 132.94%
2021/7/14 1149 823.29 130.33%
2021/7/13 830 790.57 131.26%
2021/7/12 502 756.71 129.23%
2021/7/11 614 733.86 126.09%
2021/7/10 950 720.14 127.88%
2021/7/9 822 686.71 127.85%
2021/7/8 896 663.57 126.84%
2021/7/7 920 631.71 124.25%
2021/7/6 593 602.29 121.71%
2021/7/5 342 585.57 119.75%
2021/7/4 518 582.00 121.90%
2021/7/3 716 563.14 118.31%
2021/7/2 660 537.14 118.02%
2021/7/1 673 523.14 119.01%
2021/6/30 714 508.43 120.28%
2021/6/29 476 494.86 121.93%
2021/6/28 317 489.00 124.79%
2021/6/27 386 477.43 123.05%
2021/6/26 534 476.00 126.02%
2021/6/25 562 455.14 117.00%
2021/6/24 570 439.57 113.75%
2021/6/23 619 422.71 109.92%
2021/6/22 435 405.86 107.98%
2021/6/21 236 391.86 103.00%
2021/6/20 376 388.00 101.00%
2021/6/19 388 377.71 96.64%
2021/6/18 453 389.00 100.67%
2021/6/17 452 386.43 98.65%
2021/6/16 501 384.57 95.77%
2021/6/15 337 375.86 92.06%
2021/6/14 209 380.43 89.97%
2021/6/13 304 384.14 90.08%
2021/6/12 467 390.86 88.77%
2021/6/11 435 386.43 84.93%
2021/6/10 439 391.71 82.42%
2021/6/9 440 401.57 80.25%
2021/6/8 369 408.29 76.03%
2021/6/7 235 422.86 77.28%
2021/6/6 351 426.43 76.34%
2021/6/5 436 440.29 77.11%
2021/6/4 472 455.00 78.45%
2021/6/3 508 475.29 81.25%
2021/6/2 487 500.43 82.35%
2021/6/1 471 537.00 87.89%
2021/5/31 260 547.14 85.74%
2021/5/30 448 558.57 86.01%
2021/5/29 539 571.00 87.79%
2021/5/28 614 580.00 85.96%
2021/5/27 684 585.00 83.10%
2021/5/26 743 607.71 83.49%
2021/5/25 542 611.00 80.73%
2021/5/24 340 638.14 81.35%
2021/5/23 535 649.43 80.53%
2021/5/22 602 650.43 74.21%
2021/5/21 649 674.71 72.84%
2021/5/20 843 704.00 75.39%
2021/5/19 766 727.86 83.28%
2021/5/18 732 756.86 91.82%
2021/5/17 419 784.43 100.68%
2021/5/16 542 806.43 101.00%
2021/5/15 772 876.43 112.86%
2021/5/14 854 926.29 120.86%
2021/5/13 1010 933.86 126.78%
2021/5/12 969 874.00 109.41%
2021/5/11 925 824.29 97.86%
2021/5/10 573 779.14 89.19%
2021/5/9 1032 798.43 95.83%
2021/5/8 1121 776.57 97.28%
2021/5/7 907 766.43 99.09%
2021/5/6 591 736.57 94.17%
2021/5/5 621 798.86 105.33%
2021/5/4 609 842.29 112.80%
2021/5/3 708 873.57 119.67%
2021/5/2 879 833.14 114.58%
2021/5/1 1050 798.29 111.80%
2021/4/30 698 773.43 110.92%
2021/4/29 1027 782.14 114.32%
2021/4/28 925 758.43 114.00%
2021/4/27 828 746.71 118.66%
2021/4/26 425 730.00 121.55%
2021/4/25 635 727.14 124.00%
2021/4/24 876 714.00 125.48%
2021/4/23 759 697.29 128.65%
2021/4/22 861 684.14 130.70%
2021/4/21 843 665.29 133.82%
2021/4/20 711 629.29 127.90%
2021/4/19 405 600.57 126.13%
2021/4/18 543 586.43 125.31%
2021/4/17 759 569.00 124.08%
2021/4/16 667 542.00 122.94%
2021/4/15 729 523.43 122.58%
2021/4/14 591 497.14 119.22%
2021/4/13 510 492.00 123.97%
2021/4/12 306 476.14 121.51%
2021/4/11 421 468.00 120.09%
2021/4/10 570 458.57 119.51%
2021/4/9 537 440.86 115.58%
2021/4/8 545 427.00 114.70%
2021/4/7 555 417.00 115.60%
2021/4/6 399 396.86 109.76%
2021/4/5 249 391.86 109.54%
2021/4/4 355 389.71 111.03%
2021/4/3 446 383.71 111.92%
2021/4/2 440 381.43 115.48%
2021/4/1 475 372.29 116.39%

 

7月12日から4回目の緊急事態宣言が発令された東京都。3回目の緊急事態宣言最終日だった6月20日から7日間平均の新規感染者数が増加に転じ、前週比120%程度で連日推移しています。

感染者が増え始めた時に緊急事態宣言を解除した結果、再発令することになったのですが、一旦増加に転じた感染者数は食い止めることができず、7月14日には1149人の感染を確認。5月の「第4波」のピーク(1121人)を上回り、15日には1308人の感染を確認しました。

大阪は前週比2.3倍に


「【大阪府】陽性者数(単日/7日平均)」を見る(※クリックすると開きます)

日付 陽性人数 7日平均 7日平均(一週間前比較)
2021/7/15 324 216.14 178.21%
2021/7/14 349 187.71 157.93%
2021/7/13 225 159.43 141.44%
2021/7/12 105 146.71 136.21%
2021/7/11 167 142.86 139.66%
2021/7/10 200 131.57 127.21%
2021/7/9 143 124.14 130.87%
2021/7/8 125 121.29 128.44%
2021/7/7 151 118.86 124.36%
2021/7/6 136 112.71 115.01%
2021/7/5 78 107.71 108.96%
2021/7/4 88 102.29 103.17%
2021/7/3 148 103.43 102.84%
2021/7/2 123 94.86 91.33%
2021/7/1 108 94.43 96.36%
2021/6/30 108 95.57 100.60%
2021/6/29 101 98.00 105.86%
2021/6/28 40 98.86 106.30%
2021/6/27 96 99.14 104.20%
2021/6/26 88 100.57 107.32%
2021/6/25 120 103.86 108.35%
2021/6/24 116 98.00 94.49%
2021/6/23 125 95.00 85.37%
2021/6/22 107 92.57 78.64%
2021/6/21 42 93.00 72.01%
2021/6/20 106 95.14 72.47%
2021/6/19 111 93.71 67.77%
2021/6/18 79 95.86 66.04%
2021/6/17 95 103.71 67.79%
2021/6/16 108 111.29 67.80%
2021/6/15 110 117.71 68.16%
2021/6/14 57 129.14 74.10%
2021/6/13 96 131.29 73.76%
2021/6/12 126 138.29 74.58%
2021/6/11 134 145.14 75.82%
2021/6/10 148 153.00 74.32%
2021/6/9 153 164.14 75.39%
2021/6/8 190 172.71 73.63%
2021/6/7 72 174.29 69.00%
2021/6/6 145 178.00 66.07%
2021/6/5 174 185.43 66.12%
2021/6/4 189 191.43 62.24%
2021/6/3 226 205.86 63.26%
2021/6/2 213 217.71 61.70%
2021/6/1 201 234.57 62.77%
2021/5/31 98 252.57 63.19%
2021/5/30 197 269.43 63.63%
2021/5/29 216 280.43 59.31%
2021/5/28 290 307.57 58.36%
2021/5/27 309 325.43 59.17%
2021/5/26 331 352.86 60.10%
2021/5/25 327 373.71 58.34%
2021/5/24 216 399.71 56.54%
2021/5/23 274 423.43 56.62%
2021/5/22 406 472.86 60.30%
2021/5/21 415 527.00 64.44%
2021/5/20 501 550.00 62.56%
2021/5/19 477 587.14 66.94%
2021/5/18 509 640.57 75.27%
2021/5/17 382 707.00 84.35%
2021/5/16 620 747.86 86.59%
2021/5/15 785 784.14 88.12%
2021/5/14 576 817.86 88.49%
2021/5/13 761 879.14 94.56%
2021/5/12 851 877.14 88.57%
2021/5/11 974 851.00 79.17%
2021/5/10 668 838.14 74.54%
2021/5/9 874 863.71 76.07%
2021/5/8 1021 889.86 78.44%
2021/5/7 1005 924.29 83.20%
2021/5/6 747 929.71 82.43%
2021/5/5 668 990.29 87.85%
2021/5/4 884 1074.86 95.57%
2021/5/3 847 1124.43 100.97%
2021/5/2 1057 1135.43 104.72%
2021/5/1 1262 1134.43 102.33%

2週間前の時点では、2回目の緊急事態宣言解除後の水準まで戻っていた大阪府。このままの状態が少しでも続けばと願っていましたが、その後は増加傾向に転じ、今週に入るとその勢いがさらに増しています。7月14日の新規感染者数は349人で、300人を上回ったのは5月27日以来となりました。先週7月7日が151人でしたので、前週比2.3倍という懸念すべき状況となっています。

※速報で15日は 新たに324人感染確認。先週木曜日に比べて199 人増。7日平均は216.14 。一週間前の7/8(121.29)の178.21%となりました。

大阪でも「デルタ株」が増加

3月から6月の第4波では、英国型「アルファ株」が感染拡大の中心となりました。今回また急増している背景には、東京などで流行しているインド型「デルタ株」の感染者が増えていることが関係ありそうです。大阪府では7月6日現在、「デルタ株」と疑われる感染者が102人となっており、今後も増えていくようなら、東京と同じような状況になってしまう可能性もあります。

「コロナ対策」ではなくて「デルタ株対策」を

政府が打ち出す対策といえば、営業停止や3密回避、マスク・手洗いの奨励など、1年前のコロナ対策と何にも変わっていません。唯一増えたのがワクチン接種ですが、これも供給不足に陥っており、誰かが言っているような「ゲームチェンジャー」の役割を果たし切っていません。

新型コロナウイルスはこの1年間で、さまざまな形に「変異」し続けています。それに立ち向かう政府の対策がまったく変化していないのでは、効果的な感染防止など期待できるはずもありません。

わたしたちがウイルスの特徴をできるだけ正確に把握し、身を守るためにどうすればいいかを考えていかなければなりませんね。

タイトルとURLをコピーしました