コラム新型コロナの基礎知識

新型コロナウイルスに感染した人が、他の人に感染させてしまう可能性がある期間はいつまでか?

スポンサーリンク

寒気・悪寒のイラスト

他の人に感染させてしまう可能性がある期間は?

新型コロナウイルスに感染した人が他の人に感染させてしまう可能性がある期間は、発症の2日前から発症後7~10日間程度ということです。(※「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第4.1版」より:リンク先PDF注意)

また、この期間のうち、発症の直前・直後で特にウイルス排出量が高くなると考えられています。このため、症状が認められる方は、不要・不急の外出を控えるなど感染防止に努める必要があります。また、行政等で薦められた手順で診断、治療に移る必要があります。

新型コロナウイルスと診断された方は、無症状でも排出量が高まっていますので、陰性となるまで不要・不急の外出を控えるなど感染防止に努める必要があります。

無症状でも感染させるリスクがあるところが、つくづく、この新型コロナウイルスの厄介なところですね。

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました