コラムワクチン副反応

モデルナ製ワクチン、2回接種後の副反応は?

スポンサーリンク
コラム

モデルナ製ワクチン、2回接種後の副反応は?

厚生労働省の研究班は8月4日、モデルナ製新型コロナウイルスワクチンの副反応に関する最新の調査結果を公表しました(※1 注意リンク先PDF)。以前の調査では明らかになっていなかった、モデルナ製の2回目接種後の副反応について、詳しいデータが得られています。

厚生労働省がデータをアップデート

厚生労働省の研究班がまとめた国内の副反応についてのデータは、以前こちらの記事(過去記事リンク1)で紹介させていただきました。この時は、自衛隊大規模接種センターでまだ1回目の接種しか行われていなかったこともあり、モデルナ製ワクチンについては1回目の副反応についてしか、データが得られていませんでしたが、今回新たに2回目の副反応について調査結果が発表されました。

モデルナ2回目後の発熱は78%

モデルナ製ワクチンの2回目の接種を受けた自衛隊職員2491人(20代〜50代がほとんど)を対象に調査したところ、37.5℃以上の発熱が確認されたのは78.4%で、38℃以上出た人も約6割となりました。

1回目の接種後の発熱は約4%なので、2回目のほうが発熱する人の割合が高くなっています。発熱するタイミングについては、接種当日が約14%、2日目(翌日)が約76%、3日目が約21%で、接種日から3日間は気をつけた方がよさそうです。

「モデルナアーム」の割合は?

ワクチン接種後に腕に赤い発疹や腫れなどが生じる「モデルナアーム」についてもデータで明らかになりました。

2回目接種後の腕の痛みについては約85%が経験。7割の方が接種当日から腕の痛みを感じているようです。腕の熱感は約30%、発赤が約22%、腫れが約17%、かゆみが10%未満などとなっています。

9割近くが腕の痛みを感じるなど、接種部位になんらかの副反応が出る人が非常に多くなっており、この点についても注意が必要です。

接種日から3日間は安静に

データを見れば、どの副反応も接種日から3日間がピークとなっています。中でも接種翌日は最も症状が出やすい時期なので、この日は予定を入れず、静養するよう心がけてください。副反応の期間については人それぞれですが5日間や7日以上続いたというデータもあるようです。

接種前日までに、買い物や準備をできるだけ済ませ、準備万端で接種に臨んでください。

 

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました