コラムワクチン世界のコロナ事情

タリバンが全土掌握、アフガニスタンの感染状況は?

スポンサーリンク
コラム

タリバンが全土掌握、アフガニスタンの感染状況は?

8月末の米軍撤退を前に、政府軍と武装勢力タリバンの戦闘が激化しているアフガニスタン。8月16日にはタリバン側が勝利を宣言し、ガニ大統領が隣国タジキスタンに出国するなど、情勢が緊迫化していますが、新型コロナウイルスの感染状況はどうなっているのでしょうか?

これまでに約15万人が感染

※左軸が新規感染者数(短軸)、右軸が死者数(7日間平均)に対応しています

【データ元】Afghanistan Coronavirus Pandemic Country Profile – Our World in Data

2020年の世界人口白書によると、アフガニスタンの人口は3890万人(※1)ですが、これまでに約15万人の感染が確認され、約7000人が亡くなっています。今年6月から7月にかけて、過去最大の感染拡大があり、7月5日には1日あたりの感染者数5721人を確認しました。

ワクチン接種は進まず

【データ元】Afghanistan Coronavirus (COVID-19) Vaccinations – Our World in Data

Our World in Dataによると、8月11日現在、1回以上のワクチン接種をしたのが約77万人(人口比2%)、必要回数のワクチン接種を完了したのが約21万9000人(人口比0.6%)となっており、接種が進んでいません。タリバン軍による首都制圧や、内戦による衛生環境の悪化、医療の混乱なども予測され、ワクチンの接種状況がしばらく好転することはなさそうです。

混乱で感染者が増えないことを願う

連日の報道を見ていると、米軍の撤退についての賛否や、各国の対応、アフガンを舞台にした米中の覇権争い(中国の王毅外相は7月28日に天津市でタリバン幹部と会談済み、※2)など、政治的側面を持つニュースが目立っています。

新型コロナの感染状況やワクチン接種に悪影響を及ぼす可能性は高く、一番の被害を受けているアフガニスタンの市民が、今回の混乱によって、再び苦しい状況に陥らないことを願うばかりです。

 

 

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました