コラム東京と大阪

引き続き感染者が減り続ける東京と大阪 いつまで続くのか(1週間の動き)

スポンサーリンク
コラム

引き続き感染者が減り続ける東京と大阪 いつまで続くのか(1週間の動き)

東京と大阪では新型コロナウイルスの感染者数が今週も減り続けています。この傾向、一体いつまで続くのでしょうか。

7日間平均が50人を下回った東京


「【東京都】陽性者数(単日/7日平均)」2021/9/1-10/20を見る(※クリックすると開きます)

日付 陽性者数(単日) 7日平均 7日平均(一週間前比較)
2021/10/20 41 47.29 53.30%
2021/10/19 36 51.71 51.86%
2021/10/18 29 57.57 52.68%
2021/10/17 40 60.43 52.68%
2021/10/16 66 63.29 49.00%
2021/10/15 57 65.57 45.09%
2021/10/14 62 77.14 50.00%
2021/10/13 72 88.71 53.77%
2021/10/12 77 99.71 54.83%
2021/10/11 49 109.29 55.56%
2021/10/10 60 114.71 55.61%
2021/10/9 82 129.14 57.14%
2021/10/8 138 145.43 57.58%
2021/10/7 143 154.29 59.90%
2021/10/6 149 165.00 54.58%
2021/10/5 144 181.86 53.35%
2021/10/4 87 196.71 57.59%
2021/10/3 161 206.29 56.87%
2021/10/2 196 226.00 56.40%
2021/10/1 200 252.57 53.82%
2021/9/30 218 257.57 47.05%
2021/9/29 267 302.29 51.21%
2021/9/28 248 340.86 51.34%
2021/9/27 154 341.57 44.29%
2021/9/26 299 362.71 44.49%
2021/9/25 382 400.71 45.18%
2021/9/24 235 469.29 49.62%
2021/9/23 531 547.43 54.12%
2021/9/22 537 590.29 52.15%
2021/9/21 253 663.86 53.38%
2021/9/20 302 771.14 57.85%
2021/9/19 565 815.29 58.91%
2021/9/18 862 887.00 59.28%
2021/9/17 782 945.71 57.25%
2021/9/16 831 1011.43 55.05%
2021/9/15 1052 1132.00 55.47%
2021/9/14 1004 1243.71 55.74%
2021/9/13 611 1333.00 55.22%
2021/9/12 1067 1384.00 54.29%
2021/9/11 1273 1496.29 54.92%
2021/9/10 1242 1651.86 56.98%
2021/9/9 1675 1837.14 58.51%
2021/9/8 1834 2040.57 60.56%
2021/9/7 1629 2231.14 63.37%
2021/9/6 968 2414.00 65.10%
2021/9/5 1853 2549.29 67.37%
2021/9/4 2362 2724.71 68.61%
2021/9/3 2539 2898.86 69.27%
2021/9/2 3099 3140.00 72.14%
2021/9/1 3168 3369.29 75.35%

東京都の新規感染者数はついに4日連続で50人を下回りレベルにまで減ってきました。感染者数の報告が少ない月曜日だけじゃなく、日曜や火曜、水曜日までも50人未満となり、7日間平均も10月20日には47.29人まで減少しました。1週間前との比較も50%台をキープしており、このまま減少すると、来週には新規感染者数がさらに半減するようなこともあるかもしれません。

7日間平均が80人を下回った大阪


「【大阪府】陽性者数(単日/7日平均)」2021/9/1-10/20を見る(※クリックすると開きます)

日付 陽性人数 7日平均 7日平均(一週間前比較)
2021/10/20 73 73.00 61.05%
2021/10/19 83 80.43 61.13%
2021/10/18 29 83.29 58.65%
2021/10/17 71 86.14 57.93%
2021/10/16 78 91.00 59.42%
2021/10/15 65 97.57 60.34%
2021/10/14 112 112.00 64.95%
2021/10/13 125 119.57 64.09%
2021/10/12 103 131.57 61.61%
2021/10/11 49 142.00 62.13%
2021/10/10 105 148.71 63.28%
2021/10/9 124 153.14 56.57%
2021/10/8 166 161.71 53.00%
2021/10/7 165 172.43 56.53%
2021/10/6 209 186.57 54.17%
2021/10/5 176 213.57 57.41%
2021/10/4 96 228.57 62.31%
2021/10/3 136 235.00 61.04%
2021/10/2 184 270.71 68.26%
2021/10/1 241 305.14 70.80%
2021/9/30 264 305.00 60.79%
2021/9/29 398 344.43 62.95%
2021/9/28 281 372.00 59.20%
2021/9/27 141 366.86 50.39%
2021/9/26 386 385.00 51.04%
2021/9/25 425 396.57 46.58%
2021/9/24 240 431.00 46.01%
2021/9/23 540 501.71 49.25%
2021/9/22 591 547.14 49.35%
2021/9/21 245 628.43 51.08%
2021/9/20 268 728.00 54.68%
2021/9/19 467 754.29 53.93%
2021/9/18 666 851.43 56.96%
2021/9/17 735 936.71 56.76%
2021/9/16 858 1018.71 56.83%
2021/9/15 1160 1108.71 57.23%
2021/9/14 942 1230.29 59.18%
2021/9/13 452 1331.29 61.11%
2021/9/12 1147 1398.71 61.46%
2021/9/11 1263 1494.71 63.41%
2021/9/10 1309 1650.43 68.82%
2021/9/9 1488 1792.43 72.53%
2021/9/8 2011 1937.14 76.93%
2021/9/7 1649 2079.00 83.49%
2021/9/6 924 2178.57 87.38%
2021/9/5 1819 2275.71 91.53%
2021/9/4 2353 2357.14 95.72%
2021/9/3 2303 2398.29 97.88%
2021/9/2 2501 2471.29 102.22%
2021/9/1 3004 2518.14 106.59%

大阪府の感染者数も東京の後を追うように減少しています。10月18日の月曜には今年最少となる29人を記録。他の曜日も先週から4割程度減少しており、7日間平均の新規感染者数も10月20日には80人を下回り73人となりました。1週間前の東京を追うような数値となっており、こちらも来週には7日間平均が50人を下回る可能性があります。

このペースが続いたら…

このペースで減少していけば、東京は来週には7日間平均の新規感染者数が30人前後に、再来週には20人以下、3週後には10人程度、4週後には一桁となります。大阪も1週遅れで同様の数字を示すかもしれません。

それでも国内全てで感染者が減っているかといえば、そうともいえません。北海道ではクラスターがいくつも発生し、沖縄県も安心できない状況になっています。こうした地域から他の地域に感染が拡大すると、再びあっという間に全国に広がることもあるかもしれません。

減少する数字をみるとつい安心しますが、引き続き感染対策には取り組んでいきたいですね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました