コラム治療薬など

世界で初めて承認されたコロナ飲み薬とは?

スポンサーリンク
コラム

英、コロナ飲み薬を世界初承認|【西日本新聞me】

世界で初めて承認されたコロナ飲み薬とは?

英医薬品・医療製品規制庁(MHRA)は11月4日、アメリカの製薬大手メルクが製造した新型コロナウイルス経口治療薬「モルヌピラビル」を承認しました。新型コロナ用の飲み薬が承認されたのは世界初となります。

英国が世界で初めて承認

以前の記事でお伝えしたように、「モルヌピラビル」を製造するメルクは今年10月、米国での緊急使用許可を米食品医薬品局(FDA)に申請しました。

今回は英MHRAが一足先に「コロナウイルスが体内で増殖することを防ぎ、重症化リスクを低減させる」(※1)として、世界で初めてこの薬を承認しました。

陽性判定が出てから5日以内の服用を推奨

MHRAによると、臨床試験では感染の初期段階で服用すると最も効果があったとのことで、検査で陽性となり症状が出てから5日以内にできるだけ早く服用することを推奨しています(※2)。

日本でも承認を検討

日本の厚生労働省は「モルヌピラビル」について、年内にも特例承認して国内で使用できるよう、メルクと協議を進めているようです。厚労省としては、海外で承認され、国内で承認申請されれば審査を簡略化する特例承認の適用を考えているとのことです。

岸田首相も先日の会見で、飲み薬について「コロナ対策の大きな決め手となる」と述べており(※3)、早期の実用化を目指す考えを示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました