コラム検査キット

遺伝子検査キットで認知症やがんがわかるって本当?

スポンサーリンク
コラム

肥満遺伝子検査キット【GeneLife Diet(ジーンライフ ダイエット)Web版】遺伝子 検査キット 遺伝子検査で効率的なダイエット

遺伝子検査キットで認知症やがんがわかるって本当?

欧米では多くの人が利用している遺伝子検査キット。体質などがわかるだけでなく、将来的になりうる病気の可能性も示されると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

日本での遺伝子検査の状況

医療機関でのがん遺伝子検査はすでに行われていますが、特定のがん患者が対象で、保険適用でも高額となり、個人が気軽に受けられるようなものではありません。自宅でできる遺伝子検査キットは、それよりも手軽にできる価格になっており、複数の項目を一度に検査できるものと、特定のがんを対象にしたものに分かれており、後者はさらにお得になっています。

本当にがんのリスクがわかる?

病気になる要因は遺伝的なものだけではないので、「このがんになる可能性が高いです」とはっきり示すことは難しいでしょう。ある検査キットの場合「遺伝的要因から考えると、日本人の平均よりもリスクが○倍高いです」などと、ややふんわりした書き方になっています。

本当に認知症のリスクがわかる?

認知症についてもがんと同様のことが言えます。遺伝的要因だけで断定することは難しいので、曖昧な表現になりがちですが、ご自身の傾向性を把握したい場合には有効かもしれません。認知症の検査キットの中には、検体をおくるだけでなく、簡単な認知度テストや電話インタビューを一緒に実施してリスクを総合的に判断するものもあるので、そうしたものを活用してもいいかもしれませんね。

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました