コラムワクチン

新型コロナワクチンはいつから打てるの?(2021年3月版)

スポンサーリンク
コラム

新型コロナワクチンはいつから打てるの?(2021年3月版)

日本でも2021年2月からようやく始まった新型コロナウイルスワクチンの接種。最初は医療従事者への接種から始まり、次に高齢者や基礎疾患を持つ方、そして最後にそれ以外の方の順になります。ご自身がいつ接種できるのか、今から気になっている方も多いと思います。ここではそんなコロナワクチンの接種時期について調べてみました。

接種時期の確認方法は?

厚生労働省のサイトには「接種についてのお知らせ」というページがあり、そこには「接種を行う期間は、令和3年2月17日から令和4年2月末までの予定」「高齢者への接種は、一部の市町村で4月12日に開始される見込み」とだけ書かれています。

全国民分のワクチンの確保や輸送を並行して行っているため、具体的なスケジュールがまだ見えないのかもしれませんが、ざっくりしすぎている感じもするので、今後のアップデートに期待したいですね。

 

発表されないなら予測してみる

ニュースを見ながら「3月は無理だろう」「夏ぐらいに打てればいいかな」「うちの地域は人口が多い(少ない)からどうなる?」などと、接種時期について考えた方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが、JX通信社が運営するスマホアプリ「NewsDigest」(andoroid/iOS)内の「AIワクチン接種予測」。生年月や居住地、職業、基礎疾患の有無を入力すると、自治体の公表データや独自調査に基づきAI(人工知能)がワクチンの接種時期を予測して表示するというスグレもの。試しに入力してみたところ、「(2021年2月15日起点で)約5〜7カ月後」という結果が表示されました。

ワクチンに関する情報は日々更新されるので、今後も当コラムで最新情報を載せていきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました