コラム抗原検査検査キット

自宅でできる抗原検査をやってみた

スポンサーリンク
コラム

自宅でできる抗原検査をやってみました

変異株が各地で流行し、3回目の緊急事態宣言が発令されるなど、収まる気配すら見せない新型コロナウイルス。自分なりの感染対策や自粛をしながらも、本当にそれで感染が防げているのか不安になっている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、自分がコロナに感染しているかどうかを簡単に調べられる抗原検査キットを使い、自宅で検査してみました。

使ったのはMedic LABの抗原検査キット

抗原検査とは「検査時点でウイルスに感染しているかどうかを簡易的に調べる検査」でPCR検査よりも手軽にできるのが特徴です。今回使った「Medic LAB 新型コロナウイルス 抗原検査キット」は、キットが自宅に届いたその日から検査ができ、15分ほどで結果がわかるので、誰にも知られずに検査したり、移動のリスクを避けることができます。

自宅で抗原検査をやってみた

宅配業者さんから受け取り、さっそく開封しました。

袋に入っていたキットと説明書を取り出します。

説明書は写真付きなのでわかりやすいです。

このスワブを鼻の穴の奥まで入れ、奥の壁に当たったところでゆっくり数回回転させて、分泌液を摂取します。

インフルエンザ検査などでやってもらったことはありましたが、自分でやるのは初めてなので、ほんの少しの勇気が必要でした。

スワブを取り出したら、検査液の入った容器に押し込み20回ほど回します。

検査液の入った容器にキャップを付け、中の液体を3~4滴、検査ボードに垂らします。

しばらくすると、検査ボードの色が変わります。

ここからがドキドキの数分間です。

陰性の場合は「C」のところに線が1本、陽性の場合は2本の線が表示されます。線が1本でも位置が低かったり、線が表示されない場合は無効となります。

説明書には10〜15分後と書いてありますが、もう少し早い時間でこのように結果が表示されました。「C」のところに線が1本なので、無事陰性でした。

抗原検査をやってみて

マスク、うがい、消毒をきっちりして3密を避けており、飲みにも行かず、大声で騒いだりもしていないので、「感染していないはず」とは思っていましたが、こうして目に見える形で示されるとやはり安心します。

ワクチンがいつ接種できるかもわからず、治療薬なんて遠い未来の話だと思えるような状況で、「今までの自分の感染対策は間違っていなかった」「これからも同じ努力をすればある程度は防げる」と思えるのは、長いコロナとの闘いを乗り切るための励みにもなりそうです。

より多くの人が定期的にこうした抗原検査を利用できるようになれば、イベントの無観客開催や店舗の休業要請ではなく、もっと違った形の感染対策が取れるようになるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました