コラム世界のコロナ事情新型コロナの基礎知識

台湾のコロナ対策はなぜ成功していると言われているのか(2)

スポンサーリンク
コラム

台湾、コロナ陰性証明偽造に罰金 最大55万円 違反者通報も受け付け | 社会 | 中央社フォーカス台湾 MOBILE

台湾のコロナ対策はなぜ成功していると言われているのか(2)

新型コロナウイルス感染症対策に最も成功したと言われる台湾。今回もその理由について振り返ってみます。

徹底した追跡と厳しい罰金

台湾でも各国と同様に、帰国者や入国者は陰性であっても一定期間、自宅やホテルなどで隔離されます(21年3月1日現在)。隔離対象者はスマートフォンのGPS機能を使った専用アプリなどで居場所が把握され、無断で外出すると10万〜100万台湾ドル(1台湾ドル=約3.8円)の罰金が科されます。8秒間外出しただけで罰金10万台湾ドルを命じられた男性や、隔離中に7回外出して100万台湾ドル科された男性などが大々的に報道されており、人々の意識も高まっています。

マスクをしないと罰金も

台湾では病院や公共交通機関などでマスクを着用しなかった場合も3千~1万5千台湾ドルの罰金が定められています。日本だと「マスク警察」という言葉も生まれましたが、台湾では本物の警察がマスク着用をチェックしているので、これではルールを守るしかありません。罰則が厳しいと思いますが、コロナ対策で効果を発揮していることもあり、ある世論調査では市民の85%が政府の感染対策に「満足している」と回答しています。

続きを読む

40-03-台湾のコロナ対策はなぜ成功していると言われているのか(3)

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました