コラム新型コロナの基礎知識

新型コロナにおける濃厚接触者の定義とは?(2021年3月版)

スポンサーリンク
コラム

接待を伴う飲食店のイラスト(女性)

新型コロナにおける濃厚接触者の定義とは?(2021年3月版)

新型コロナウイルス感染症のニュースによく出てくる「濃厚接触者」という言葉。文字を見てなんとなくイメージできますが、どのような判断基準があって、誰が決めるのかなど、詳しい内容については知らない方も多いのではないでしょうか。ここでは濃厚接触者の現在の定義などについて調べてみました。

濃厚接触者の定義

国立感染症研究所感染症疫学センターは濃厚接触者の定義について、

新型コロナウイルス感染症のPCR 検査などで陽性となった患者と、感染の可能性がある期間(発症2日前から入院などをした日まで)に接触し、次のいずれかの項目に該当する場合としています。

「患者と同居あるいは長時間の接触(車内・航空機内等を含む)があった」

「1m程度の距離で感染防止策(マスクなど)なしに15分以上接触があった」

「必要な感染防護をせずに患者を診察、看護もしくは介護した」

「必要な感染防護をせずに患者の体液や分泌物などに接触した」

濃厚接触者を決めるのは誰?

保健所が患者や家族、会社などから聞き取り調査を行い、上記の定義を踏まえ、濃厚接触者に当たるかどうかの判断をします。濃厚接触者となった場合は保健所の指示に従い、健康観察、自宅待機などの措置を取ります。

基本的には、保健所からの連絡を待つ形ですが、感染者数が爆発的に増加した場合は、保健所が濃厚接触者の追跡調査まで手が回らない可能性があるので、新型コロナを疑う症状が出た場合は保健所に連絡してみてもいいかと思います。

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました