PCR検査コラム新型コロナの基礎知識

濃厚接触者のPCR検査はどうなっている?(2021年3月版)

スポンサーリンク

濃厚接触のイラスト

濃厚接触者のPCR検査はどうなっている?(2021年3月版)

新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者の定義や判定については、こちらの記事「新型コロナにおける濃厚接触者の定義とは?」で説明しましたが、2021年3月時点の濃厚接触者に関する情報について、さらに詳しく調べてみました。

濃厚接触者を調べる「積極的疫学調査」

陽性者が出た際に感染経路や濃厚接触者を保健所が追跡調査することを「積極的疫学調査」と言います。感染経路をたどることでクラスターを防ぐ狙いもあるのですが、東京都では年末年始の感染者急増により保健所の負担が増えたため、1月22日からこの調査を高齢者や重症化リスクの高い人に絞り込んでいました。その後、感染者数が減少してきたことにより、2月末から調査対象を再び拡大しています。

濃厚接触者のPCR検査について

保健所から濃厚接触者に当たると判断された場合、その後は保健所の指示に従い、健康観察や自宅待機などの措置を取ります。現在、濃厚接触者はPCR検査の対象となっており、自己負担なしで検査を受けることになります。

健康観察の期間は陽性者と接触してから14日後までで、この間のPCR検査が陰性だったり、新型コロナが疑われる症状が出なかった場合は健康観察が終了となります(例外もあります)。

【PR】Flowflex 新型コロナウィルス抗原検査キット2in1

スポンサーリンク
スポンサーリンク
COVID19タイムス【こびっど19タイムス】
タイトルとURLをコピーしました