世界のコロナ事情

スポンサーリンク
コラム

ベトナムで感染再拡大、新規感染者数が1万人突破

ベトナムで感染再拡大、新規感染者数が1万人突破 6月からの感染拡大が、やや落ち着きを見せていたベトナムですが、11月に入ると感染者が再び増加。18日には新規感染者数が1万人を突破し、感染の再拡大が続いています。 ...
コラム

カンボジアが入国者の隔離措置を撤廃

カンボジアが入国者の隔離措置を撤廃 新型コロナウイルス関連のニュースであまり名前を聞くことがなかったカンボジア。ワクチン接種率が高く、感染者数が少ないことため、11月15日から入国者の隔離措置を撤廃しました。 ...
コラム

ワクチン接種進むアイルランドで感染が急拡大

ワクチン接種進むアイルランドで感染が急拡大 イギリスの隣国、アイルランドでもこのところ、新型コロナウイルスの感染者数が再び増加しています。政府ではこれまで、コロナに関する規制緩和を進めてきましたが、感染者の増加を受けて、その方針を...
スポンサーリンク
コラム

台湾が春節の入国制限を少しだけ緩和

台湾が春節の入国制限を少しだけ緩和 「新型コロナウイルス対策の優等生」として5月の急激な感染拡大も乗り切った台湾。来年の春節(旧正月)に向けて、入国制限の緩和を打ち出しました。 新規国内感染者0人の日が続く 徹底した水...
コラム

今度は大連! 中国で次々とロックダウン実施

今度は大連! 中国で次々とロックダウン実施 中国遼寧省大連市では11月に入ってから、新型コロナウイルスの感染者が次々と増えており、市では75万人規模のロックダウンを開始しました。いくら徹底しても感染者が現れる状況に対し、中国ではあ...
コラム

日本のワクチン接種完了率、G7でトップに

日本のワクチン接種完了率、G7でトップに 松野官房長官は11月16日、新型コロナウイルスワクチンの必要回数の接種完了率について、日本がカナダを抜いて先進7カ国(G7)で1位になったと明らかにしました。 あのカナダを抜いた...
コラム

「ウィズコロナ」目指す韓国、感染の拡大続く

「ウィズコロナ」目指す韓国、感染の拡大続く 韓国で9月に新型コロナウイルスの感染が拡大したことは以前の記事で紹介しました。その後、感染は一旦収まる気配を見せましたが、11月に入ると再び拡大。その理由の一つに政府が進める「ウィズコロ...
コラム

感染拡大続く中国で3歳児のコロナワクチン接種開始

感染拡大続く中国で3歳児のコロナワクチン接種開始 新型コロナウイルスの感染拡大が最初に起こった中国ですが、その後は徹底した封鎖措置と情報コントロールで、感染拡大の様子は伝わってきませんでした。しかし最近になって、各地で感染者が出て...
コラム

WHOが承認したインド製コロナワクチンとは?

WHOが承認したインド製コロナワクチンとは? 世界保健機関(WHO)は11月3日、インド製新型コロナウイルスワクチン「コバクシン」の緊急使用を承認しました。このワクチン、一体どんなワクチンなのでしょうか。 バーラト・バイ...
コラム

感染急拡大のドイツ、新規感染者が約5万人に

感染急拡大のドイツ、新規感染者が約5万人に ドイツではこのところ、新型コロナウイルスの感染者が大幅に増えており、1日あたりの新規感染者数が約5万人となる日も出ています。その背景にはワクチン接種の伸び悩みなどもあるようです。 ...
コラム

初のコロナ感染者が出たトンガ、ロックダウン実施

初のコロナ感染者が出たトンガ、ロックダウン実施 これまで新型コロナウイルスの感染者が出ていなかったトンガで10月30日、初めての感染者が確認されました。トンガ政府はこれを受け、国内最大のトンガタプ島で11月2日からロックダウン(都...
コラム

どうしてアメリカで感染爆発が起きたのか?

どうしてアメリカで感染爆発が起きたのか? 世界で最も早く新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった国の一つ、アメリカ。早々と2回接種を終えた方が多くいるにもかかわらず、今年7月から10月にかけて、再び大規模な感染拡大が起こりました...
コラム

抗体保有率97%! インドの首都から見える「集団免疫」とは?

抗体保有率97%! インドの首都から見える「集団免疫」とは? インドの首都ニューデリーで、新型コロナウイルスの抗体保有率が97%に上ったことがわかりました。感染が急拡大した後に感染者が一気に減った理由についても、一部の専門家は「集...
コラム

感染拡大続く中国、北京冬季五輪への影響を懸念する声も

感染拡大続く中国、北京冬季五輪への影響を懸念する声も 徹底した水際対策や強力な封鎖措置などで、新型コロナウイルスの感染拡大を防いできた中国。ここにきて、感染者の数が増えてきて、厳戒態勢を取る地域も出てきています。 政府発表の新規...
コラム

台湾の水際対策緩和、「2回接種6割達成以降」に

台湾の水際対策緩和、「2回接種6割達成以降」に 「新型コロナウイルス対策の優等生」として、これまで厳しい水際対策を取ってきた台湾ですが、政府のコロナ対策責任者が10月25日、入国制限の解除についての条件を示しました。台湾旅行を心待...
コラム

日本のワクチン接種完了率が7割に 世界との比較は?

日本のワクチン接種完了率が7割に 世界との比較は? 政府は10月26日、日本の新型コロナウイルスワクチン接種完了率が全人口の70%を超えたと発表しました。周りでも接種が終わった人がかなり増えてきている印象ですが、他の国と比べるとど...
コラム

感染者急増のシンガポール、さらに大変なことに

感染者急増のシンガポール、さらに大変なことに 台湾やニュージーランドとともに「コロナ対策の優等生」として評価されてきたシンガポールですが、7月下旬から新型コロナウイルスの感染者が増え続けています。ワクチン接種も進んでいるこの国で今...
コラム

イギリスでもコロナ感染者が再び増加

イギリスでもコロナ感染者が再び増加 ※左軸は新規感染者数(単日)。右軸は死者数(単日)に対応となります。 【データ元】Unaited Kingdom: Coronavirus Pandemic Country Pro...
コラム

ロシアの感染者数、死者数が過去最多に その理由は?

ロシアの感染者数、死者数が過去最多に その理由は? ロシアでは新型コロナウイルスの感染者数が連日、過去最多を更新し、1日あたりの死者数も過去最多レベルとなっています。どうして急激に感染者が増加したのでしょうか。 1日あたりの感染...
コラム

中国でもブースター接種が本格化 不活化ワクチンの抗体量は?

中国でもブースター接種が本格化 不活化ワクチンの抗体量は? 新型コロナワクチンの感染予防効果を高めるため、イスラエルなどでは3回目のブースター接種(追加接種)が始まっていますが、国産ワクチンの接種を進めている中国でもこのほど、ブー...
コラム

マレーシア、海外渡航の手続きを緩和へ

マレーシア、海外渡航の手続きを緩和へ 新型コロナウイルスワクチンの接種が進むマレーシアでは、国内の移動や海外渡航に関する制限が少しずつ緩和されてきています。これまでロックダウンなど厳しい措置を取って感染を封じ込めてきましたが、今後...
コラム

評価が目まぐるしく変わるイスラエルの新型コロナ事情

評価が目まぐるしく変わるイスラエルの新型コロナ事情 世界に先駆けて新型コロナウイルスのワクチン接種が行われ、このサイトでも複数回にわたって紹介してきたイスラエル。6月下旬に始まった感染急拡大も9月中旬から減少傾向に入り、その間に3...
コラム

各国と日本のワクチン接種率を比べてみる

各国と日本のワクチン接種率を比べてみる 欧米各国よりスタートが遅かった日本のワクチン接種。さまざまな課題やトラブルがありながらも、接種率は次第に高まり、現在は1回以上の接種を受けた人が約72%、2回の接種を完了した人が61%となっています...
コラム

中国広東省に巨大な入国者隔離施設が誕生

中国広東省に巨大な入国者隔離施設が誕生 中国広東省広州市にこのほど、入国者が空港から直行してそのまま滞在する隔離施設「広州市国際健康ステーション(広州市国際健康駅站)」が誕生し、一部で運用が始まりました。 25万平方メートルに5...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました