世界のコロナ事情

コラム

感染者急増のシンガポール、さらに大変なことに

感染者急増のシンガポール、さらに大変なことに 台湾やニュージーランドとともに「コロナ対策の優等生」として評価されてきたシンガポールですが、7月下旬から新型コロナウイルスの感染者が増え続けています。ワクチン接種も進んでいるこの国で今...
コラム

イギリスでもコロナ感染者が再び増加

イギリスでもコロナ感染者が再び増加 ※左軸は新規感染者数(単日)。右軸は死者数(単日)に対応となります。 【データ元】Unaited Kingdom: Coronavirus Pandemic Country Pro...
コラム

ロシアの感染者数、死者数が過去最多に その理由は?

ロシアの感染者数、死者数が過去最多に その理由は? ロシアでは新型コロナウイルスの感染者数が連日、過去最多を更新し、1日あたりの死者数も過去最多レベルとなっています。どうして急激に感染者が増加したのでしょうか。 1日あたりの感染...
コラム

中国でもブースター接種が本格化 不活化ワクチンの抗体量は?

中国でもブースター接種が本格化 不活化ワクチンの抗体量は? 新型コロナワクチンの感染予防効果を高めるため、イスラエルなどでは3回目のブースター接種(追加接種)が始まっていますが、国産ワクチンの接種を進めている中国でもこのほど、ブー...
コラム

マレーシア、海外渡航の手続きを緩和へ

マレーシア、海外渡航の手続きを緩和へ 新型コロナウイルスワクチンの接種が進むマレーシアでは、国内の移動や海外渡航に関する制限が少しずつ緩和されてきています。これまでロックダウンなど厳しい措置を取って感染を封じ込めてきましたが、今後...
コラム

評価が目まぐるしく変わるイスラエルの新型コロナ事情

評価が目まぐるしく変わるイスラエルの新型コロナ事情 世界に先駆けて新型コロナウイルスのワクチン接種が行われ、このサイトでも複数回にわたって紹介してきたイスラエル。6月下旬に始まった感染急拡大も9月中旬から減少傾向に入り、その間に3...
コラム

各国と日本のワクチン接種率を比べてみる

各国と日本のワクチン接種率を比べてみる 欧米各国よりスタートが遅かった日本のワクチン接種。さまざまな課題やトラブルがありながらも、接種率は次第に高まり、現在は1回以上の接種を受けた人が約72%、2回の接種を完了した人が61%となっています...
コラム

中国広東省に巨大な入国者隔離施設が誕生

中国広東省に巨大な入国者隔離施設が誕生 中国広東省広州市にこのほど、入国者が空港から直行してそのまま滞在する隔離施設「広州市国際健康ステーション(広州市国際健康駅站)」が誕生し、一部で運用が始まりました。 25万平方メートルに5...
コラム

韓国の感染者増加が止まらない

韓国の感染者増加が止まらない 以前の記事で韓国の感染状況が7月から悪化し、7月7日に過去最多となる感染者1275人を更新したことを紹介しました。その後も感染拡大は止まらず、9月下旬になるとさらに悪化。9月24日には新規感染者数が3...
コラム

接種率約8割のシンガポールで感染者が急増

接種率約8割のシンガポールで感染者が急増 台湾やニュージーランドとともに「コロナ対策の優等生」として評価されてきたシンガポール。ワクチン接種を完了した人が約8割を占めるこの国で最近、新型コロナウイルスの感染が拡大しています。いった...
コラム

台湾が日本にパルスオキシメーターなど寄贈 

台湾が日本にパルスオキシメーターなど寄贈 台湾外交部(外務省に相当)は9月16日、新型コロナワクチンを複数回にわたり無償提供した日本に対する感謝を示すため、パルスオキシメーター1万個と酸素濃縮器1008台を日本に寄贈すると発表しま...
コラム

台湾でデルタ株クラスター発生 今度はどう食い止めるのか?

台湾でデルタ株クラスター発生 今度はどう食い止めるのか? 5月中旬に起きた、英国型「アルファ株」の感染拡大を約2カ月でほぼ食い止めた台湾。8月には市中感染者が3カ月半ぶりゼロになるなど、再び「感染対策の優等生」に返り咲いた形となっ...
コラム

台湾にビオンテック製ワクチンが到着

台湾にビオンテック製ワクチンが到着 台湾桃園国際空港に9月2日、ドイツのビオンテックが米ファイザーと共同開発したワクチン「コミナティ」(中国語名「復必泰」)の第1陣93万回分が到着しました。同ワクチンが台湾に届いたのは今回が初めて...
コラム

「参考にしないでください」インドの感染が激減した理由は?

「参考にしないでください」インドの感染が激減した理由は? 新型コロナウイルスの変異株「デルタ株」が最初に見つかった場所としても知られるインド。そのデルタ株の拡大を受け、5月初めには1日あたりの新規感染者数が40万人を超える日が続き...
コラム

国産ワクチンの接種を開始した台湾の感染状況は?

国産ワクチンの接種を開始した台湾の感染状況は? 台湾で製造されている国産ワクチンについては、以前こちらの記事でご紹介しましたが、8月23日にその接種が台湾で始まり、蔡英文総統が最初の接種者となりました。 接種が始まったのはメディ...
コラム

サッカー欧州選手権決勝で3000人感染 疫学調査で判明

サッカー欧州選手権決勝で3000人感染 疫学調査で判明 サッカー欧州選手権(EURO2020)が、今年6〜7月に10カ国11都市で行われ、イタリアがイングランドを破って優勝しました。開催地の一つ、英ロンドンでは新型コロナウイルスの...
コラム

ワクチン接種が進んでいる国の状況は?(3)

ワクチン接種が進んでいる国の状況は?(3) これまで2回にわたり、新型コロナワクチンの接種が進んでいる国が現在、どのような状況になっているのかについて見てきました。3回目の今回は、ワクチン製造を進めてきた3カ国の現状を見つつ、今後の日本に...
コラム

ワクチン接種が進んでいる国の状況は?(2)

ワクチン接種が進んでいる国の状況は?(2) 新型コロナウイルスワクチンの接種率が最も高い3カ国・地域の状況ついて、前回の記事で紹介しました。今回も接種率が高い国の状況について、いくつか見ていきたいと思います。 接種率が高いのに追加接種が...
コラム

ワクチン接種が進んでいる国の状況は?(1)

ワクチン接種が進んでいる国の状況は?(1) 首相官邸が8月18日に公表したデータによると、日本で新型コロナウイルスワクチンを1回以上接種した人が6399万5377人(接種率50.3%)、このうち2回の接種完了者が4935万6133...
コラム

感染者1人でロックダウン! NZの積極的感染対策とは

感染者1人でロックダウン! NZの積極的感染対策とは 新型コロナウイルスの感染対策に最も成功している国として挙げられるニュージーランド(NZ)。変異株の出現後も国内での感染拡大を食い止めてきましたが、8月17日に半年ぶりに市中感染...
コラム

タリバンが全土掌握、アフガニスタンの感染状況は?

タリバンが全土掌握、アフガニスタンの感染状況は? 8月末の米軍撤退を前に、政府軍と武装勢力タリバンの戦闘が激化しているアフガニスタン。8月16日にはタリバン側が勝利を宣言し、ガニ大統領が隣国タジキスタンに出国するなど、情勢が緊迫化...
コラム

南米チリで3回目のブースター接種開始

南米チリで3回目のブースター接種開始 インド型「デルタ株」の爆発的な感染拡大により、日本でも最近、ワクチンの接種完了者を対象とした「ブースター」と呼ばれる追加接種の実施について議論が行われていますが、南米チリではこのほど、高齢者を...
コラム

国内で初確認された、ペルー由来の変異株「ラムダ株」とは

国内で初確認された、ペルー由来の変異株「ラムダ株」とは 新型コロナウイルスの変異株の名前にはギリシャ文字のアルファベットが付けられていて、現在日本国内ではインド型「デルタ株」が猛威を振るっています。そんな中、7月に羽田空港に到着し...
コラム

ワクチン開発進むキューバで感染者急増 その理由は?

ワクチン開発進むキューバで感染者急増 その理由は? キューバで国産新型コロナウイルスワクチンの開発がすすんでいることについては、以前、こちらの記事で紹介しました。有効率が高く、国民への接種も徐々に始まっているとお伝えしましたが、そ...
タイトルとURLをコピーしました